CDRテクニシャン資格とは、車両に搭載されているイベント・データ・レコーダー(EDR)から、事故態様の解明に非常に有用な車両運行データを、クラッシュ・データ・リトリーバル(CDR)という機器を用いて車両から抜き取ることができる資格です。
(CDRは、ドイツのBOSCH社が開発・運用)

弁護士丹羽が、その資格を弁護士初で取得し、EDRデータ抽出業務を開始いたしました。

詳しくは、こちらをご覧ください。