「交通事故被害者専門」という法律事務所はたくさんあってどこに頼めばよいかわかりません・・・

交通事故被害に遭うことなど多くの方にとって一生に一度の大変悲惨な、人生を変えるほどの重大な出来事です。
そのような甚大な被害の回復を一任される弁護士の責任は重大ですので、弁護士選びは被害者の方にとって本当に大切なことです。

当事務所では、弁護士選びの重要な点は、見栄えの良いホームページがあることや広告でよく出てくる法律事務所、経験や解決実績が豊富な弁護士で選ぶことなどではなく、実際に弁護士に会ってみて、ご自身の疑問や不安に真摯に耳を傾け、的確に答えてくれる信頼できそうな人物か、ご自身との相性が良さそうかが最も大切なことだと考えています。
また、電話の応対、訪れた事務所や事務員さんの雰囲気がご自身に合うかも重要な判断基準だと思っています。

経験豊富そうですが偉そうで話を聞いてくれない弁護士よりも、たとえ知識や経験が少ない弁護士でも、依頼者の希望に沿って、熱意をもって一生懸命調べて、あれこれ創意工夫しながら頑張ってくれる弁護士の方が私は好感が持てますし、結果や満足度も違ってくると思います。

そのためにも、できることなら、で多くの弁護士に直接会って話を聞いてみることが最も大切です。
また、万が一、依頼してから弁護士が合わないなと感じたら、弁護士を変えることももちろん可能です。

ご注意いただきたいのは、近時「交通事故被害者専門」を謳う法律事務所が数多くございますが、内実は、交通事故事件は「被害者側」のみ扱うというだけで、実際には交通事故以外の事件も取り扱っており、本当に交通事故被害者事件だけしか取り扱っていない法律事務所はほとんどございません。
そのような法律事務所でも、担当した弁護士が交通事故被害について高度の専門知識と経験を有し、交通事故被害者のために熱意をもって適切な解決に導いてくれるなら何の問題もありません。
しかし、「交通事故被害者専門」と謳うことで、被害者側交通事故事件のみしか取り扱っていないと誤解させるのは問題ではないかと考えます。

そのような法律事務所の見極め方ですが、事務所名で検索すれば、被害者側交通事故以外の業務の専門ページが表示されたり、法律事務所本体のホームページが表示され、その中の「取扱い事案・業務」などで交通事故以外の案件を取り扱っていることを示す表示が出てきますので、すぐわかります。


シェアする